「やりたいことを自由にやり続けるために」

みなさん、こんにちは。
今日は、身体のことについて。

心身と向き合うということは、
《音》に直結すると思っています。

つまり、

『生き方が音に出る』

基本ダラダラと好きなことをやって生きている自分ですが、トレーニングだけは9歳から34年間継続しています。

やりたいことを自由にやり続けるために。 

やりたいことは、その時その時思い付いたこと。

やりたい!と思った時に、
それがすぐにできない理由が「体力がない」では、悔しいやん?

だから、言い訳を溶かしておく⭕️

日々、最低限やることをやっていて、それでダメなら諦めがつく。

楽器の練習と同じだね。

1%の努力、積み重ねよう🌱

では、また!


ブログ :「運動は万能薬である」

https://shibaten.info/panacea/

「老いとは?」

みなさん、こんにちは!
現在、四国を旅しているシバテンです。

 

今回は、「老いについて」

 

旅をしながら、ホテルでも毎日トレーニングを続けています。

そして本日、

初挑戦で、タバタ式トレーニング「連続8分x2回」を達成!

よくわからないと思うので(笑)
動画をご参照ください。

単純に、

この猛烈な4分を4回分です。

死ぬかと思いましたが、、
なんとかできました!笑

 

世界中旅をしてパフォーマンスをしていた頃よりも、圧倒的に活動量が少ないので、最近、体力と筋力が落ちている?

というのは事実半分、
思い込み半分。

今年43歳。

人間確実に老いるけれど、
自分が思っているほどではないんじゃないだろうか。

そんなことを感じた自分自身へ、

ひと言⭕️

 

身体が先に衰えるのではない。
思考が先に堕落するのだ。

『老いの始まりは、心から』

老いとはある意味、
言い訳からの思い込みである

 

では、また!

「不満は当たり前から生まれる」

みなさん、こんばんは。

仕事で北海道へ来て早2週間ほどになります。

今回は、“新しい小さな挑戦” をたくさんしてみよう〜!というテーマと、コミュニティへのエンターテインメント発信を中心に旅をしています😊

旅のことなどは、プライベートのインスタグラムにアップしています。

こちら🔻

Instagram [Shibee Lifestyle]


 

さて、本日のシェアは「感謝」について。

 

・たとえば、普段の人間関係。

・たとえば、災害時にいただく国や民間からの援助・支援。

・たとえば、家族関係。

などなど⭕️

 

人は与えてもらうことが当たり前になってくると、だんだんと感謝が薄くなり、いつしか、そこから “不満の芽” が生まれてくる。

端から見れば、

どう見ても恵まれた環境と待遇であるのに、当の本人は、他人の優しさに甘え、与えてもらうことが当たり前になり、日頃の感謝を忘れてしまっているから、できない理由や不満など、、
そのことで、頭がいっぱいいっぱいになってしまうことがある。

そして、渇いた心は「よりもっと!」を求め、与え続けてもらわなければ満足できない思考回路になってしまう。

しかしながら、

すでに、その心と思考回路のスイッチがオンになってしまった人に、どれだけ “GIVE” をしても、決して満たされることはないのです⭕️

僕もまだまだ未熟ではありますが、

感謝を忘れず、

どんなことにも、

【当たり前なんてものはないのだ】

という心構えを大切に、これからも日々の積み重ねで生きていきたいと思います。

継続とは、

『やりたくない時、諦めそうになった時にこそ継続するから価値がある』

僕は、そう実感しています。

みなさんは、どんな価値観で生きていますか?😊

では、また!