「感性を高める旅」

旅は、組み方次第で、どこまでも自由におもしろくできる⭕️

シバテン夫婦は、

飛行機は格安、されどナイスなチケットをゲットし、移動する町も極力最小限にする。

そして、その浮いた分の予算を、センスのいいホテルや食事にあてる、ということをしている。

タイのオーガニックレストラン


チャンマイの快適ホテル

2ヶ月という限られた少ない時間で、ひとつの街に1泊、2泊。
そして、またすぐ次に移動して、なるべく数多くの街を見るというのもいい。

しかし、シバテン流は、およそ「一国三箇所」までにおさめて、一箇所の滞在をなるべく長く取る。

そうすることによって、その国や街の本当の素顔が見えてくるようになるからだ。

ただ、目的もなく街を散歩して、風景を撮り、人とふれあう。

2、3日観光して一通り見たいものが終わってからが、本当の自分の旅だ⭐️


トルコ エディルネ

ホテルは高い安いに関わらず、『センスのあるホテル』に滞在する。

「すこしでも安い」を求めてダサいホテルにばかり泊まっていると、自分の感性が伸びない、輝かない、成長しない。

*もちろん、安宿にも、感性を高める魅力がふんだんにある。そういう旅を若い頃にたくさん経験できて、本当に貴重でよかったと思う。

今回の東南アジア周遊の旅、

まず最初は、カンボジア・アンコールワットのある街「シェムリアップ」に滞在する。

シェムリアップのホテルは、こちら⬇️

 

自分が触れるものの、感性を大切にしていきたい⭕️

2020年1月7日から、始まります。

では。

_____

*来年から、ブログやFacebookでなく、Vlog(ビデオブログ)としてYoutubeを中心に発信して行きたいと思っています。

まだ、Vlogはアップしていませんが、ぜひ興味のある人はチャンネル登録しておいてくださーい⭐️

こちら

「この記事、本気で読んで欲しい!」

今日のブログは、これまでSHIBATENブログの中で、最も読まれてきた記事アーティストとお金についての続編です。

◇7つのテーマに分けて書きました。

⑴「伝える力と勇気」
⑵「あなたが大切にすべき人」
⑶「純粋なる評価」
⑷「バランスの法則」
⑸「それぞれの居場所」
⑹「人生の後悔」
⑺「信じることの強さ」

ひとりでも多く、必要な人の心に届いたら幸いです。

 

━━━━━━━━━━
⑴「伝える力と勇気」
━━━━━━━━━━

僕は、各種演奏の出演料や、絵画や楽器の値段を当然公表するし、特に絵は世界で一点ものなので買っていただいた時は、売れましたとお知らせします。

こんな感じ⬇️

出演依頼は、こちら

魂の表現画は、こちら

二胡の販売は、こちら

ウクレレの販売は、こちら

値段の書いていない、うどん屋になんて行く気がしないし、値段表示がないガソリン屋に僕は優しさを感じない。(他のガソリンスタンドに値段を知られないためだそうです店舗同士の都合w

 

そもそも、アーティストだって確定申告をちゃんとしているのだから、胸張ってアートの値段を出せばいいし、たくさん買ってもらえば、たくさん税金を国に納めることができて、福祉や学校なんかが成り立つわけでしょ?

大きなハッピーの循環だ⭐️

だから、隠すようなことはなく、当然のことだと思っているのですが、特に絵画の値段や、演奏の出演料なんかは「お問い合わせください」とか「応相談」などと、いまだに言っている人がいる。。

 

でも、それってどうなの?

というのを、以前に音楽においての話で書いた記事が、こちら⬇️

アーティストとお金について

━━━━━━━━━━━━━━
⑵「あなたが大切にすべき人」
━━━━━━━━━━━━━━

自分の思いを伝えたり、自分の値段を公表したりすると、批判にあう?

ちょっと待てよ、

あんた、誰に人生合わせてんねんて。。

批判する人は、たとえあなたの絵が10円でも買わないだろうし、ライブが50円でも見に来ないよ?

 

動かない人を動かそうとするなんて、ナンセンスだ。

 

あなたが大切にすべきなのは、

【あなたのことを心から応援してくれる人】

なんじゃないの?

その人たちに感謝して、心から大切にして、もっともっと幸せになってもらうために、限りある人生の時間とエネルギーを使った方が、1000万倍良い。

━━━━━━━━━
⑶「純粋なる評価」
━━━━━━━━━

アートとお金は、直結しちゃいけないみたいな空気感が日本にはあるけれど、じゃあ夢と情熱を持って米を作っている人は、米売っちゃいけないのか!?

世界中いろんなストリートで演奏をしてきた。
そして、たくさんのオーディエンスのみなさんから評価と対価をいただけたことにより、40か国も旅が続けられた。

その評価と対価を得られない同業者たちは決まって、「いくら稼いだの?」と聞くけれど、僕はいつも躊躇なく正直に答える。

それは、人を騙して得たものではなく、夢と情熱を表現したものに対して、みなさんから頂いた『純粋なる評価』なのだから。

━━━━━━━━━━
⑷「バランスの法則」
━━━━━━━━━━

それでも、妬む人はいるのだが、そもそもそんな【心の貧しい人間】と付き合いたいと思わないので、シバテンは、妬まれようが嫌われようが構わない。(人を妬むような人間に、オーディエンスは評価をあげたい!とも思わない。)

それどころか、

「妬むほどに認めてくれている」のだから、逆に感謝すべきだと思っているし、妬まれるほどに人間としてより成長すべきだと思っている。

 

どういう事かと言うと、

 

『この世には、バランスの法則というものがあるので、応援してくれる人が増えれば妬む人も増えるし、妬む人が増えれば応援してくれる人も増える。』

━━━━━━━━━━━
⑸「それぞれの居場所」
━━━━━━━━━━━

いつも言っている、

【どんな人のために、どんな人たちと付き合うのかが、とても大切】

 

それと同じように、

どんな人と付き合わないのか

というのが、とても重要なことだと思っています。

*僕は敵を作って争おうなんて、これっぽっちも思っていないし興味がない。合わない人は悪い人なのではなく、ただ居場所が違っただけのこと⭕️
それぞれに合う場所が必ずあるはずだから。

 

例えば、あなたの娘さんが、人を妬みいじめたり、犯罪を犯すような人と付き合っていたら、なんと言いますか?

人は、付き合っている人に影響を受け、依存します

 

ということは、

良い人たちと付き合っていると、良い影響を受け、良い幸せの依存を生み出す事ができる。

これを、ぼくは【幸せの握力】と呼んでいます。

━━━━━━━━━
⑹「人生の後悔」
━━━━━━━━━

人が死ぬ直前、

もう長くはないと悟ったときの、人生の最大の後悔は、大きく分けて3つ。

・健康に気を使わなかったこと
・勇気を持って行動しなかったこと
・人間関係について

だそうだ。

(*この3つを細分化して、全部で37項目ある)

 

つまり、

これらのことが、僕たちにどう生きるべきなのかという「ヒント」を教えてくれていて、より後悔の少ない人生を送れる【道標】ともなっている。

━━━━━━━━━━━
⑺「信じることの強さ」
━━━━━━━━━━━

「勇気を持って行動しようとしている人たちへ」

俺も、もっともっと、おもしろい未来が見たいから、挑戦と失敗を繰り返しながら行動し続けるつもりだ。

あなたの挑戦を、心から応援している。

また、どこかで会いましょう⭐️

チャオ!

「ありがとう」

うちの奥さんが、夕食後にこんなことを言っていた。

「シバテンがいつも言っていることやブログで書いているような熱い思いは、いまはまだ世の中に受け入れにくいことかもしれないけれど、必ず時代が後からついてきて、シバテンの言っていることが理解される時代がやってくる。

”あぁ、あの人はあの時から実践して生きていたんだ”って。

これまでの40年振り返ってみて、幼い時から、ずっとそうだったでしょ?
何年もしてから理解されたり、流行りの時代がきたり。

だから、これからもずっと、思いっきりシバテン流で生きた方がカッコいいよ!」

 

おれは、未知のものに好奇心が溢れ出すので、目の前の着実なものが好きな人からしたら、「意味不明の理解不能者」だ。

うまくいったとしても、流行りの時代が来たとしても、決してそこには留まらず、もっとおもしろそうなその先の未来へ進んでいく。

うまくいかない事があっても、必ず光の差す道を見つけて歩いてきた。

お金にも、権力にも、時代にも縛られない自由。

そんな挑戦の人生が大好きだから⭕️

奥さんと出会って、もうすぐ10年。

どんな時でも、必ず応援してくれる奥さんに、心から感謝している。

本当に、ありがとう。