能美市&小松市のイイトコロ☆

今回もご挨拶を兼ね、シバテンチラシを持って能美市&小松市のいろんな施設やお店へお伺いさせていただきました!

 

里山の湯

能美市の観光スポット温泉です。

観光大使から名刺をもらえば、里山の湯や九谷焼の資料館、美術館が無料で入館できます☆

ちなみに、すぐ隣の温泉施設には、200円で入浴できる「ふるさと温泉」もございます。
露天風呂はありませんが、地元の人たちで賑わっていて、こちらもオススメの温泉です。

 

辰口福祉会館

同じ建物内にある福祉会館にも、チラシを置かせていただきました。

 

せせらぎの郷

小松にある、温泉やレストラン、直売所、バーベキュー場、体験農園などなど盛りだくさんの施設です。

入り口近くに、チラシを置かせていただいております。

 

La Petite Porte – 瀬々らぎの森

とってもメルヘンでお洒落な場所で大人気☆
雑貨販売やレストラン、足湯などがあります。

 

菓子工房よどがわ

よどがわさんのお菓子、ほっぺたがとろけるとはこのことか☆
というほどに、美味しいお菓子です。

ロールケーキがまた食べたいです☆よだれが出ます。笑

いただいたお茶も、とても香り高く、お茶好きのシバテンはメロメロでした♡

店内もとても可愛いらしく、センスが光り輝いておりました☆

美味しさの最大の秘密は、オーナーのおふたりの愛すべきお人柄!のように感じました♡

 

おかげさまの一日、

心から、ありがとうございます。

SHIBATEN

「ありがとう会」-寅亭 寺井本店-

いつもお世話になっている、『SHIBATEN』サポートメンバーへ、感謝の気持ちを込めて、上半期ありがとう会をしました☆

会場は、ライブやイベントの打ち上げなどで、よく利用させて頂く、本格焼肉 寅亭 寺井本店

10年以上、焼肉屋には一切行かなかったシバテンでしたが、寅亭の焼肉を食べて激ハマリ!

家の庭でも、よくバーベキューをしますが、焼肉屋で食べるお肉はまたまた美味しいですね☆

自然と楽しいテンションもあがり、良い時間を過ごすことができました。

店員さんたちも愛嬌があって素敵です。

猛烈に滑舌のいい美人店員さんもいてはります。笑

本日も、ありがとうございました!

「本格焼肉 寅亭 寺井本店」

ぜひ、一度行ってみてください☆

住所:石川県能美市大長野町ト39-1

予約:076-157-3201(ネット予約可

人生観『生きる意味』⑺

『生きる意味』について、最終回。

エアーズロックは聖地であり、現地語で『ウルル』という。

一枚岩だが、その標高は868mもあり、明らかに登山だ。

登るときは、当然敬意を払い登らせて頂くわけだが、いつでも登れるわけではない。

大陸のど真ん中にポツンとあるため、頂上付近は風が強く、「強風のため、登頂禁止」になることが多い。

その他、雨、曇り、高温、文化的理由により登山口が閉まってしまうことがあり、月に数回しか開かない時もあるようだ。

僕は奇跡的にも、三日間の滞在中、毎日最高の条件でエアーズロックに登ることができた。
とても穏やかに、受け入れてくれた気がした。

頂上について、何時間も空と大地を見つめながら考えた。

命がけでここまで来たけれど、飛行機でひょいっと来ることもできる。

僕の目的は、ここに立つことではなく、自分がこの地球で生きている意味を知りたかった。

人は、「自分には本当に価値があるのだろうか?」と疑問に思うこともある。

この旅で、ほんの少しだけ見えてきた人生観。

それは、、

僕たちはここに存在しているということ、それ事態に大きな意味があるということ。

その意味は、今すぐに感じられる時もあるし、一年後かもしれない、十年後かもしれないが、いまやっていることは、良いことも悪いことも含め、必ず未来に繋がる。

そう、僕たちは、

「生きている」それだけで意味があるんだ

 

「才能は他人が見出し、それを磨くのは本人の努力」

 

それと同じように、

価値(意味)というものは、自分以外の他人のみが与えてくれるものであり、

自分で自分には価値がないと決めてはいけない。

誰かのために精一杯何ができるのか?

そう考えたほうが、よっぽど健康的だ。

 

生きる意味は、行動する前には決して答えを教えてくれない

行動し、生き抜いた後に、その意味は結果としてついてくる。

今、ものすごくつらい人生を送っている人は、生きる意味を求めて、自分には意味がないと命を絶つよりも、死なない生き方を考えていく方が、ずっと意味のある人生だと思うのです。

自分は自分のことを意味がないと思っているかもしれないが、

あなたを必要としている人が、この世の中には必ずいる

もし、本当に意味がないのだとしたら、あなたはきっとこの世に生まれてきてはいないのだから。

何度でも言おう、

あなたがここに存在するということ、そのこと自体にすでに大きな意味がある。

「幸せとは、気付くこと」

天国は、いま目の前、ここにある。

2002年  オーストラリアの旅より

人生観『生きる意味』/ 完