【心身共に】

気がつけば、30周年」㊗️

9歳から、ずーっといままで身体を鍛え続けています。

ちびっちい身体で、岩の上で腕立て伏せをしたり、木に登ったり、川の水流に負けじと昇ったり(流されました、笑)。

 

どんなに良いことを言っても、身体がだらしないと説得力がない。

「心の話をするのであれば、身体もバランスよく鍛える」

 

体力がないと夢は追えないし、ここぞという時、身体に引っ張られて心が負けてしまう。

 

運動は心身へのプレゼントだね❤️

「なんで、わざわざ失敗をさらけだすのか??」

起こしたアクションに対して、すべてうまくいくわけではないし、人生はやってみないとわからないことだらけ。

やれば、結果が道を見せてくれるし、いままで何が間違っていたのか、これからまた次の一歩をどう踏み出していけばいいのかが見えてくる。

 

だから、僕は「挑戦フェチ」なんです。

 

今回の第二弾クラウドファンディングは、オンラインサロンメンバー以外で支援していただいた方が、「ふたり」です。

このおふたりには、本当に感謝しても仕切れませんし、救われました!

ありがとうございます。

 

このおふたりと、サロンメンバーのみんなが居てくれなかったら、今頃シバテンは1000%日本を出て海外移住しています。笑

(結構マジです)

きっと、この経験は僕にとってまたひとつ、人生の大きな転機となるであろうと感じている。

これからは、船の舵を軌道修正し、新しい海を航海する旅にでます。

 

このたった一度の人生を、誰と付き合い、どこに時間を使うのか。

 

歩き続け、船を進め続け、その過程で見つけていく宝物を、ついてきてくれる人たちと楽しみ喜びながら共有していきたいと思います。

 

なんで、わざわざ失敗することをやるのか?

なんで、わざわざ失敗をさらけだすのか??

 

そうやって人は「真理」に近づいていくからだと思っているからです。

 

だから、オレは止まらない。

 

僕は応援しています、シバテン!

「イベント演奏とお金について」

こんばんは。

今日は、【シバテンの敦賀ウクレレ教室メンバーへの手紙】を書きました。

少しだけ、

イベント演奏について、シバテンからのアドバイスです。

これからもどんどん広がり、たくさんのイベント出演のお話をいただくようになるかと思います。

特にお教室のみなさんと、「シバテン音楽室」オンラインサロンメンバーで作詞作曲した『へしこんブルーのうた』は名曲ですので、素敵なことが待っていること間違いなしです❤️

敦賀といえば、この歌!

きっと、そんな未来が来ます。

 

この先ね、

演奏活動で一番問題となっていくことを、ここで明確にして解決しておきたいと思います。

 

一番の問題は「ギャラ」、つまりお金です。

 

シバテンの「アーティストとお金について」というブログをご参照ください。→こちら

ここをクリアにしておかないと必ずメンバー同士もバラバラになってしまいますし、先方さんとのトラブルにもなります。

 

ボランティアは自分たちの活動を知っていただけるし、人のお役に立てるので、とっても素晴らしいことだと思います。

しかしながら、

たとえば、同じイベントや場所に毎月来て欲しいという要望や、今年も出て欲しいという要望には、しっかりと謝礼をいただいた方が、長い目で見て必ずうまくいきます。

 

ウクレレメンバーの中には、日中お仕事をされている方もたくさんおられます。

イベント演奏のときは、そのお仕事を休んだり、ずらしたりと、調整して出演するということになります。

このあたりを優しく考慮していただければ、きっと気持ちの良い演奏ができると思います。

 

何か動くときに、「三方良し」にするにはどうしたらいいんだろうか?

ということを考えてみてください。

 

タダだったら来てほしいという企画、みなさんならどう感じますか?

 

むやみに、

「ボランティア演奏でいいので演奏させてください!」というのは個人的にはいいかもしれませんが、みなさんを巻き込む演奏であるならば、しっかり考慮して、演奏依頼を受けたときには『必ずリーダーに相談してください』

 

演奏を聴いてくれる人にも、呼んでくれた人にも、そしてメンバーのみなさんにも、優しくて笑顔になる素敵なことを話し合ってみてください😊

みなさんは、もう十分に謝礼をいただけるレベルになっていますので、自信をもって相手に伝えてください。

技術の対価がお金ではありません。

みなさんが生み出した、「笑顔と幸せと感動」の対価を謝礼としていただき、また次に繋げてください。

 

大丈夫だよ、

自信を持って😊

応援しています。

SHIBATEN