「平等とは」

『どこに、誰に、大切な時間を使うのか』というのは、人生において最も重要なことのひとつだと思っています。

なので、

自分を嫌いな人に好きになってもらう努力をするよりも、好きな人にもっと好きになってもらう努力の方に、大切な人生の時間を使った方がいい。

同じ時間をどこに使うべきなのかを、見極めなければ、人生それだけで終わってしまう。

*ちなみに、嫌ってもらうことは、好きになってもらう事と同じくらいに大切である。

 

平等とは、人類の理想であり、優しい言葉に聞こえるが、

平等をうたう世界の共産国家が、独裁かつ破壊的なのは明白。

平等を作り上げた末に、やる気のある人がやる気をなくす

それが、一番の悲劇だ。

 

 

だからは、シバテンは特別な場所を作っている。

それが、オンラインサロン シバテン未来プロジェクトだ。

この、”新しいことに挑戦する場所”を作って、およそ一年になります。

 

「なんの意味があるの?」

 

という声は、ここには届かない

 

なぜなら、

ここには、応援者しかいないからだ。

だから、挑戦したい人がおもいっきり挑戦できる。

 

 

そもそも、新しい事をするのに意味など求める事自体、人生において建設的ではない。

おもしろそうだから、ヤル!
楽しそうだから、ヤル!
失敗するかもしれないけれど、とにかくヤル!

そんな、シンプルな潔さの方が、素敵な人生を送れる。

 

「なんで、そんないい場所が無料じゃないの?」

 

無料だと、応援者もいるかもしれないけれど、批判的な人もたくさん来る。

批判はもうみんな聞き飽きている

”批判者がいてこそ伸びる”というのは、エンターテインメントコミュニティには当てはまらず、そもそも「批判」と「愛ある指摘」とでは天と地ほどに差がある。

 

批判は何も生み出さない。

 

「正しいことをいい、間違えれば批判」

そんな、失敗が許されない環境は、挑戦を妨げる。

 

失敗しても間違えても、前に進み続けることができるのは、批判ではなく絶対的に応援してくれる人たちがいる場所だから。

 

たった一度の人生の時間を、どこで誰と過ごすのか。

あなたの人生は、誰のせいにもできない、あなただけが決断できるもの。

人生の秒針は、今日も静かに進み続けている。

つづく

「太陽神」~All and All

「一瞬一瞬がもう2度とやってこない今」

ときどき突然に、町内の子供たちを集めて開催される、『シバテンの楽しい子供合宿・お泊まり会』です。

一緒に夜ご飯を作って食べた後は、お菓子の宝探し大会やビンゴゲームなどをして大はしゃぎ⭐️

朝は、朝日を浴びながらお散歩をしてから、みんなでおにぎりを作ります🍙

一瞬一瞬がもう2度とやってこない今だから、子供たちとの時間も大切にしたい。

 

お泊まり会次の日、子供たちがくれた手紙に、また泣いてしまったシバテン😭

 

幸せ者です!

ありがとう。

たくさん自由で楽しい思い出の、お手伝いをしてあげたい🍀

 

「求められるものは時代で変わる」

時代は、もう誰でも言える正論なんて求めていない。

正しいことなんて、みんなもう腹いっぱい知っている。

そんな時代に、必要な人ってどんな人?

さあ、秋が来た🍁