「人生とは決断の連続」

 

物事を決断できないのは、

情報が足りないからではない。

 

「勇気」「覚悟」が足りないのだ。

 

決断をしないと失敗が明らかにならない

しかし、

決断をすると失敗が明らかになる

そのため、決断することを避けて無難に過ごそうとしてしまう。

 

といっても、

決断しなければ失敗しないかというと、

そんなことはなくて、

 

何もしないので、

 

「失敗が明らかにならないだけ」

 

知らず知らずのうちに小さな失敗を繰り返し、その積み重ねは後に「大失敗」となり、人生のチャンスを失い続ける。

  

正しさを求めては、何も動けなくなってしまう。

 

なので、

『とりあえず決断し、行動して、やりながら方向転換していく』

 

間違えば素直に修正していけばいいし、それが自分にとって合っているのなら自信を持って進めばいい。

 

多くの人の人生において、最大の失敗と後悔とは、

「何もしない」

ということなのだから。

 

さあ、今日、

あなたは何をやらない ということを決断する?

では、また!

 

【やらないことを決める】
参考ブログ:

脳の力

いつまで生きられるかなんて誰にも分からない

“「人生とは決断の連続」” への1件の返信

  1. 昨日から頻繁に来るメールを 色んな事情から『無視する』と言う決断をしました。
    相手は焦っていて今朝もメールが来ました。
    無視する事が正解だとは思いませんが 私にとって『動く』と言う決断でもあります。
    どう転ぶのかは神のみぞ知るですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です