「感性を高める旅」

旅は、組み方次第で、どこまでも自由におもしろくできる⭕️

シバテン夫婦は、

飛行機は格安、されどナイスなチケットをゲットし、移動する町も極力最小限にする。

そして、その浮いた分の予算を、センスのいいホテルや食事にあてる、ということをしている。

タイのオーガニックレストラン


チャンマイの快適ホテル

2ヶ月という限られた少ない時間で、ひとつの街に1泊、2泊。
そして、またすぐ次に移動して、なるべく数多くの街を見るというのもいい。

しかし、シバテン流は、およそ「一国三箇所」までにおさめて、一箇所の滞在をなるべく長く取る。

そうすることによって、その国や街の本当の素顔が見えてくるようになるからだ。

ただ、目的もなく街を散歩して、風景を撮り、人とふれあう。

2、3日観光して一通り見たいものが終わってからが、本当の自分の旅だ⭐️


トルコ エディルネ

ホテルは高い安いに関わらず、『センスのあるホテル』に滞在する。

「すこしでも安い」を求めてダサいホテルにばかり泊まっていると、自分の感性が伸びない、輝かない、成長しない。

*もちろん、安宿にも、感性を高める魅力がふんだんにある。そういう旅を若い頃にたくさん経験できて、本当に貴重でよかったと思う。

今回の東南アジア周遊の旅、

まず最初は、カンボジア・アンコールワットのある街「シェムリアップ」に滞在する。

シェムリアップのホテルは、こちら⬇️

 

自分が触れるものの、感性を大切にしていきたい⭕️

2020年1月7日から、始まります。

では。

_____

*来年から、ブログやFacebookでなく、Vlog(ビデオブログ)としてYoutubeを中心に発信して行きたいと思っています。

まだ、Vlogはアップしていませんが、ぜひ興味のある人はチャンネル登録しておいてくださーい⭐️

こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です