「いつまで生きられるかなんて誰にも分からない」

ども、こんばんは。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

逆境はチャンスといったように、体調の変化や生活の変化、そして地震やコロナなどなど、それはまさに、チャンスでしかないと思っている、シバテンです。

人はいつからでも生まれ変われる、今日からでも。

どんな時も、いつも僕の人生のすぐそばにいてくれて、たくさんの出会いをくれて、たくさんのことを一緒に乗り越えてきてくれたもの。

それが、『音楽』です。

いま、シバテンの二胡教室オンラインレッスンに通い始めてくれている生徒さんたちも、同じように音楽が人生に溶け込み始めています。

いつかやってみたいと思っていた二胡やウクレレやギターなどの楽器たち。

でも、自分がいつまで生きられるかなんて誰にも分からないから、いま行動する。

僕たちは、過去でも未来でもなく、今しか生きられないから。

二胡を始めるからって、何も一流奏者のようにうまくならなくたっていい。

誰もが同じ目標を持って、楽器を始めるわけではないし、そもそも音楽を楽しむのにプロになる必要なんてない。

プロ野球選手を目指さないと野球はしちゃいけないのか?

ってことと同じで、草野球で球遊びを楽しんだり、友達とキャッチボールを楽しんだりすることも、ぜんぜんオッケーなわけやんね。

人生とは、自由なんですよ。

僕は、生徒さんたちが自由になるためのお手伝いをしているだけです。

自分の奏でたい音(球遊び)を奏でられるように、その過程を一緒に楽しませてもらっている。

だって、孤独な練習なんて寂しいし、苦しいだけだからね。

あと、シバテンがよく言う『やらないことを決める』のも大事で、

シバテンで言うところの、

「二胡は徹底的に癒しを追い求め、速弾きはしない」

とか。

なんでもいいんだ。

 

お教室でいうと、この3年の経験から、

「グループレッスンはしない」

というのもあったりします。

教室のレッスンは、原則、個人レッスンもしくは2〜3人までの少人数制のみです。

 

シバテンと一緒に二胡やってみたいって人は、ぜひご連絡ください。

シバテンの二胡教室

オンラインレッスン

悩んでたら、それだけで人生終わっちゃうから、とりあえずやってみて、違うなと思ったら、いつでも方向転換すればいい⭕️

一番大切なことは、小さくても一歩の行動を積み重ねることだから😊

じゃ、またね👋

 

⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

LINE公式アカウントでは、ときどきLINE公式だけに発信するコンテンツをお届けさせていただいております。

登録がまだの方は、ぜひ⭐️

「8ビートをマスターしてみよう!」その① |初心者のための!簡単ウクレレ解説・生放送♪

【2020年4月26日日曜日 14時スタート!】

BEGINさんの「三線の花」を題材に、8ビートをマスターしてみよう!

本日は、”パターンその1” です。

ウクレレ初心者のための簡単弾き語り解説・生放送をお送りします😊

✅【世界一わかりやすい楽譜!】
ぜひダウンロードして動画と一緒に学んでみてください⭕️
https://store.piascore.com/scores/57200

🔸大きな文字でとても見やすく、どのタイミングでコードを弾けば良いのかが、ひと目でわかる楽譜になっています。

素敵な名曲を、一緒に学んで、弾いて歌ってみましょう!

⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

LINE公式アカウントでは、およそ週1回ほど、LINE公式だけに発信するコンテンツをお届けさせていただいております。

登録がまだの方は、ぜひ⭐️

「やっぱり紙の楽譜がいい!」*印刷可能になりました⭕️

演奏会や練習のときなどに、大きな文字でしっかり楽譜を見たい!という方、

デジタルじゃなくて、印刷可能な紙の楽譜がいい!という方のために、

 

「UkeSongJAPAN」から、

楽譜のダウンロード販売をはじめました!

https://store.piascore.com/

 

シバテンオリジナル楽譜は、大きな文字でとても見やすく、どのタイミングでコードを弾けば良いのかが、ひと目でわかる楽譜になっています。

ぜひ、解説動画を参考に練習して、歌って弾いて楽しんでみてください!😊

 

【ハッピーバースデー】
KeyF・女性の方におすすめ

大好きな人のために歌ってあげられる曲のひとつ!『Happy Birthday』🎉
この曲は、世界で最も歌われているギネスの歌だそうです⭐️🌈

(*写真をクリックすると、サイトが表示されます)

 

【ハッピーバースデー】
KeyC・男性の方におすすめ

 

【ふじの山】

日本三大霊峰のひとつであり、世界遺産でもある富士山の歌、「ふじの山」。

およそ100以上前の1911年に作曲された、日本の風情ある曲ですね。
奥深い歌詞とメロディーが心にしみます。

 

【さくらさくら

この「さくらさくら」という曲は幕末、江戸で子供用の箏(こと)の手ほどき曲として作られたものだそうです。
まさに、NIPPON(日本)を感じることのできるメロディーですね。

新しい楽譜は、YouTubeでのレッスン曲の解説動画からご紹介となりますので、ぜひチャンネル登録して、見逃さないようにお知らせ設定をオススメしまーす😊

ベルマーク押してね🔔

チャンネル登録は、こちら⬇️
UkeSongJAPAN

 

⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

LINE公式アカウントでは、およそ週1回ほど、LINE公式だけに発信するコンテンツをお届けさせていただいております。

登録がまだの方は、ぜひ⭐️