「劣等感をぶつける」

おとなになって、こんなにどっぷりと日本に住んだのは、いまが初めて。

住んでみて分かったことは、思ったよりも島国はジトジトしているってこと。笑

 

海外にいた時は、日本での人間関係に疲れて、海外生活をしている人たちが山ほどいた。

 

その時は、そこまでわからなかったけど、今ならなかなか分かるようになってきた。

 

見えてきたことは、

たくさんの人が嫉妬や執着などから発せられる「噂」に苦しめられているということ。

しかし、噂を撒き散らす人は、どういうことか、実際に自分がそれで苦しめられてきた人が多い

なのに、自分が人にしてしまうのは、紛れもなく、強烈なる「劣等感からくるものと思っている。

 

どうしようもない劣等感や無力感を人にぶつけているのだ。

 

不幸な思いをしたから、周りも不幸に巻き込むのだけれど、気付けば自分の周りには「そんな人しかいない」状況になる。

もうそこは地獄であり、こんな不幸なことはない。

 

でもね、

そもそも、噂を簡単に信じて、「また噂をしてしまうこと」が完全に浅はかだ、と僕は思うのです。

 

こういう人たちは、ずっと止まっているか退化しているので、黙々と夢に向かって、世の中のために何かしたいと思っているような人たちとは、ほんの数ヶ月~数年で「もう住む世界が明らかに違う」ことに気づく。

そうすれば、もう声なんて届かないし、気にもならない。

 

「黙々と夢に向かって」と聞くと、”自分だけのために・自分のことだけを考えて” 頑張っている人のように聞こえるけれど、

 

人ってね、自分のためだけには頑張れないし、本当の力なんか出ないんだよ。

 

自分の進んだ道が誰かを幸せにしている、って信じることができるから、人は奇跡を起こすことができるんだ。

 

 

とてもとても大切なこと。

 

・誰と付き合うのか

・どんなコミュニティーに属するのか

・どのような言葉と行動の習慣で日々過ごすのか

 

心の目を開いて、自分の信じた道を行くんだよ。

 

僕は、そんな人たちを全力でサポートしたいし、心から応援しています。

 

誰かを守ろうとする時ってね、

「圧倒的実力」

が必要です。

 

強くなければ、優しくなんてなれないから。

 

さらに、一皮向けて成長するために、今年は初のウクレレでヨーロッパ周遊の旅に出ます。

レッツ・エンターテイメントです🌈

オンラインサロンメンバーには、ばっちり毎日ワクワクするようなエンターテイメントを、お届けします❤️

そしてみなさまには、どんどんわかりやすい結果をお見せ致します⭐️

お楽しみに😁

 

追伸:オンラインサロン「シバテン音楽室」の名前が進化しました!

新しい名前は、

Love❤️Village

ラブヴィレッジです。

これからも、よろしくね😊

 

Love❤️Village』は、

こちらから

チャオ⭐️

「イベント演奏とお金について」

こんばんは。

今日は、【シバテンの敦賀ウクレレ教室メンバーへの手紙】を書きました。

少しだけ、

イベント演奏について、シバテンからのアドバイスです。

これからもどんどん広がり、たくさんのイベント出演のお話をいただくようになるかと思います。

特にお教室のみなさんと、「シバテン音楽室」オンラインサロンメンバーで作詞作曲した『へしこんブルーのうた』は名曲ですので、素敵なことが待っていること間違いなしです❤️

敦賀といえば、この歌!

きっと、そんな未来が来ます。

 

この先ね、

演奏活動で一番問題となっていくことを、ここで明確にして解決しておきたいと思います。

 

一番の問題は「ギャラ」、つまりお金です。

 

シバテンの「アーティストとお金について」というブログをご参照ください。→こちら

ここをクリアにしておかないと必ずメンバー同士もバラバラになってしまいますし、先方さんとのトラブルにもなります。

 

ボランティアは自分たちの活動を知っていただけるし、人のお役に立てるので、とっても素晴らしいことだと思います。

しかしながら、

たとえば、同じイベントや場所に毎月来て欲しいという要望や、今年も出て欲しいという要望には、しっかりと謝礼をいただいた方が、長い目で見て必ずうまくいきます。

 

ウクレレメンバーの中には、日中お仕事をされている方もたくさんおられます。

イベント演奏のときは、そのお仕事を休んだり、ずらしたりと、調整して出演するということになります。

このあたりを優しく考慮していただければ、きっと気持ちの良い演奏ができると思います。

 

何か動くときに、「三方良し」にするにはどうしたらいいんだろうか?

ということを考えてみてください。

 

タダだったら来てほしいという企画、みなさんならどう感じますか?

 

むやみに、

「ボランティア演奏でいいので演奏させてください!」というのは個人的にはいいかもしれませんが、みなさんを巻き込む演奏であるならば、しっかり考慮して、演奏依頼を受けたときには『必ずリーダーに相談してください』

 

演奏を聴いてくれる人にも、呼んでくれた人にも、そしてメンバーのみなさんにも、優しくて笑顔になる素敵なことを話し合ってみてください😊

みなさんは、もう十分に謝礼をいただけるレベルになっていますので、自信をもって相手に伝えてください。

技術の対価がお金ではありません。

みなさんが生み出した、「笑顔と幸せと感動」の対価を謝礼としていただき、また次に繋げてください。

 

大丈夫だよ、

自信を持って😊

応援しています。

SHIBATEN

「エンターテイメントの共有」

みなさん、おはようございます。

スポーツジムで運動後のお風呂とサウナが最高に気持ちいい!のですが最近しょっちゅう行っているので、脱衣所で水虫になるかもしれない…と恐怖でふるえが止まらない、シバテンです。

ところで、なんでおじさんは足の指と脇毛と陰毛をドライヤーで乾かすんですか?

ただただ恐怖です。笑

 

さて、

以前こちらのブログで、書いた以下の記事⬇️

__________

いままで、僕がウクレレでスゴく成らなくても、コミュニティのみんなが前に出て輝いてくれれば、それが最高の幸せでした。

数十人なら、いまの僕一人で十分守っていけます。

しかしながら、コミュニティがどんどん大きくなるにつれて、より強くみんなを守りたかったら、『シバテン自身がウクレレ奏者としても、より大きく成長していく必要がある!』と強く感じています。

 

なので、

 

とりあえず、

ウクレレを、

めちゃんこ上手くなっておきます。

 

そして、シバテンの世界観を、この地球上にブチまけます!

 

くれぐれも言っておきたいのが、これはテクニックを上げてそれを自慢するものじゃあないです。

僕は、それに興味がないし、ダサすぎると思っています。

要は、なんども言っている、『世界観』です。

どれだけ、自分の世界観をウクレレという楽器で表現できるか

そこにしか、興味がない。

その世界観を出すために、磨いておきたいテクニックはたくさんあるので、少なくとも「自分が思い描く世界をウクレレで表現できるように」はしておきたいと思います。

__________

 

ということで、現在ウクレレで作曲中です。

その作曲過程を、オンラインサロンで、サロンメンバーと全曲共有しています。

 

生放送中にでてきたアイデアを形にした曲のひとつが、こちら🎶

 

そう、現代のエンターテイメントとは、出来上がったものを発表するのではなく、

「作り上げていく過程の共有」

なのです。

 

だから「シバテン音楽室」では、常に少し先の未来のエンターテイメントをサロンメンバーのみなさんと共有しています。

 

さあ、今日もエンターテイメントに生きるぜ!

 

オンラインサロンは、シバテンが毎日生放送で、人生観や未来観、旅のトーク、そしてウクレレミュージックなどのエンターテイメントを配信しています。

興味ある人は一度覗いてみてね!⬇️

オンラインサロン