「他人から好かれるためではない」

なんでも全部を受け入れると、何でもない場所になる。

ブログ→神域を守る安心安全の環境

 

なんでもない場所を作る人間の作品は、なんでもないものに終わってしまう。

どんなことに挑戦して、どれだけ失敗してもいい。

ただ、ブレない芯だけは持つ。

それは、

他人から好かれるためではない。

 

自分自身を、信じ抜くためだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です