「飽きる才能」

飽きる才能は身につけておいた方がいい。

飽きるから、また新しいことに挑戦し、生み出そうとする。

そしていつしか、すべてが繋がる。