「苦しいとは、何かが間違っているということ」

 

英語を教えて欲しいという要望がある。

だが、別に英語などしゃべれなくても、世界中旅もできるし、心通じ合える友達もできる。

英語を学ぶな!と言っているのではなく、

順番が違うということ。

 

「愛と情熱と好奇心」というお話を、いま置いておくとすれば、

必要なのは「語学力」ではなくて、

 

『コミュニケーション力』

 

人間には、

自分にとって本当に必要なことは、”苦しい努力”など必要なく、無意識の努力で身につく生命能力、

つまり【生きる力】というものがある。

 

「苦しい」とは、

何かが間違っているということ。

 

”英語が話せない”

それは本当は、いま必要ではないからかもしれないよ。

 

必要じゃないものを見抜く力

 

というのは、

人生で、ものすごく大切な力になり得ると思うのです。

ボソッと言うけど、

人間関係も同じだよ⭕️