人生観『生きる意味』⑹

『生きる意味』について、第六回。

地平線の彼方にうっすら見えていたものは、エアーズロックではなく、テーブル型をした大きな岩山だった。。
エアーズロックに近づくと、このような岩山や渓谷がたくさん出てくる。

気を取り直して、前へと進む。

ここでようやく、ひたすらまっすぐに走り続けてきたスチュアートハイウェイを、エアーズロック方面に向けて左折する。

ここから約300kmほど、

車なら3時間、自転車で2泊3日!

そして食料も底を尽きてきた三日目の朝、
とうとう間近にみえて来た目的地「エアーズロック」!!

早くこの手で、エアーズロックに触れたくて、感じたくて、、
自然とペダルを漕ぐスピードは、いつもにも増して早くなっていた。

どんどん近づくに連れ、まだゴールでもないのに、涙が溢れ出てくる。。

そして、今まさに夕日に赤く染まり、燃え上がるようなエアーズロックが目の前に現れた。

総走行距離3,500km
総日数95日間。

日本から応援してくれた心友たちや、
シドニーで見送ってくれた、みんなの顔が目に浮かぶ。

あまりの強風で、一日に20kmしか進まない日もあった。

砂漠の強靭な植物のおかげで、一日に13回もタイヤがパンクしたこともあった。

途中、膝を壊してしまい、療養のため、田舎町のホテルで1ヶ月間働かせてもらった。
そこでも大切な人たちと出会い、学び、励まされた。

道中、車旅の人たちにも、たくさん応援していただいた。

ここでは書ききれない程の思い出が、走馬灯のように駆け巡る。

ただひとつ言えることは、

自分ひとりの力では、決してここまで来れなかった。

本当に、心から感謝しています。

たくさんの想いを胸に、

いざ聖地へ!

第七回へ つづく

巡りメグル

シバテンの紹介チラシ、そして二胡お教室、ウクレレお教室、7月の二胡無料体験会、8/31ライブ、これら5種類のチラシが完成しました。

能美市観光大使としてのご挨拶も兼ね、チラシを持って、いろんな施設やお店巡りをさせていただきました!

すでにみなさん、SHIBATENのことを知ってくれていて、嬉しかったです。ありがとうございます。


まずは、いつもお世話になっている、ギャラリー&喫茶いずみさんへお伺いしました。

とても美しく元気なママで、行動力の凄さと速さには、いつも尊敬いたします。

以前ライブをさせていただいて、いまでも大好きなお店♥
ママのトークとお茶を楽しみに遊びに行かせていただいております。


観光大使名刺の追加・増刷のお願いに。
もちろん、観光課でもシバテンチラシのセットがご入手いただけます。


九谷焼資料館

新しくリニューアルされていて、中も綺麗で見やすく、とっても楽しめました。

たくさんの美しい九谷焼がご覧になれます! ぜひ、行ってみて下さい。 

シバテンチラシは、入り口すぐにあります。
ぜひ、手にとって見てね!

 

浅蔵五十吉美術館

九谷焼資料館のすぐ横にあります。

ちょうど、九谷焼の絵付けの実演をされていました。改めて、素晴らしい技術ですね!

丁寧に説明もしてくださいました、ありがとうございます。

こちらの美術館では、以前にライブ演奏もさせていただき、とても落ち着く素敵な空間です。

九谷焼資料館の前にあるギャラー&カフェです。楽しい友人たちが働いていて、こちらにも、チラシセットを置かせて頂きました。

 ありがとうございます♪

 

トアルカフェ

 

オーナーさんは食べることが大好き、そしてお話もおもしろくて可愛い人です。

もちろん、ランチやドリンクも最高に美味しい♥

今日飲んだ、バナナと黒ごまときなこのジュース。絶品です!

入り口すぐのところに、シバテンチラシを置いていただいております。

 

多世代交流拠点「しあわせのいえ

これからの事などをわくわく話しあったりできて、とっても素敵な時間でした。たくさんのチラシを置いていただきました。 ありがとうございました♥

 

みんなとお話もできて楽しかったです♥
ありがとうございました!
まだまだ、巡ります〜
つづく

なんとかナル

人生、絶対になんとかなんねん!

なんとかならないものは、起こらない。

「ちょっと待てよ!」

もし、、万が一、起こったら??

そんときゃー、全力で逃げんねん!!笑笑