「バカであること」

頭のいい人は、計算し尽くして「やっても意味はない」となるかもだけど、

バカは頭より行動が先なので、何度も失敗するけれど、それでも諦めないバカは、『強運』で不可能を可能にすることがある。

 

ここで言う強運とは、

【人とのご縁】

 

まず飛び込んで、決断して、もうやるっきゃない状況で必死になって考える。

きっと何度も何度も失敗するし、思いっきり恥もかきます。

それでも何度だって起き上がるから、そばで応援して欲しいし、助けてほしい。

古民家「Love❤️Village」🌈🌺

一緒に、わくわくするような未来作りを⭕️楽しみましょう⭐️

*絵:浜岡ひろこちゃん

【寄付のお礼とお知らせ】

みなさん、こんにちは。
古民家「Love❤️Village」村長のシバテンです。

昨日のひとり5000「ぼったくりBBQで、みんなが気持ち良くぼったくられるという、楽しいプレオープンイベント⭐️⭕️

参加費からBBQ経費を引いた全額が、古民家「Love❤️Village」の初期投資と維持管理支援になるという企画です👍✨

が!

集計をした結果、、

大いに盛り上がり買い込んで、たーくさん食べたので、結局、

ひとり5000でした🤣🤣🤣

 

でもね、若狭の心温かい人たちのおかげで寄付が集まり、『15,000円』を古民家「Love❤️Village」の初期投資へ寄付することができました💚🙏💚

本当に、心からありがとうございます。

まだまだ、資金不足な状態ですが、ここから始まる人と人との繋がりを大切に、少しずつ暖めながら前進して参ります。

これからの古民家「Love❤️Village」を、どうぞよろしくお願いいたします🌈

今日は、看板作りのアイデアを出しあってまーす🤗

一緒に、わくわくするような未来を作りましょう❤️

チャオ⭐️

「居住とイベントスペース」

僕は、家族・友人や近所のかわいい子供たちがいる石川県も、20年来のご縁がある若狭の古民家も、どちらも愛しています❤️

将来の理想は、石川県能美市と福井県若狭を、半々で暮らしながら活動していくことですが、古民家「Love❤️Village」が良い循環の軌道に乗るまでは、「Love❤️Village」での暮らしが多くなるかと思います。

これから、古民家「Love❤️Village」やこの地域の活性化を、長くバテずに楽しく続けて行くために、

 

「居住スペース」と「イベントスペース」の、ふたつに分けます。

 

古民家の140畳(80坪)のうち、110畳がイベントスペースとなり、残りのリビングやキッチンを含む30畳ほどが、私たちの居住スペースとなります。

来ていただければ分かるのですが、家の作りが、「居住スペース」と「イベントスペース」とに分けるのが、ぴったりの作りなんです!

1階・2階のイベントスペースを利用するのに、居住スペースを通る必要がありません。

*写真はまだ掃除が終わっていないイベントスペースです。

そして、もともと農家さんの家なので、しっかりしたお手洗いが外に設置されていて、イベントの際にも最高です⭐️

 

これから、古民家「Love❤️Village」の村長(代表者)として、シバテンが全責任を担うことになります。

 

いろんな人に来て欲しいし、たくさんの素敵な出会いがここで生まれて欲しいと思っています。

 

明日は、いよいよプレオープンイベントが始まります。こちら!

それに向けて、早急にお伝えしたい大切なことが、ひとつだけ⭕️

 

日本には、小数派の人のために大多数の人が、我慢してしんどい思いをするという不思議な空気感があったりします。

その典型が「たばこ」なので、

古民家「Love❤️Village」は、屋内および屋外含め、敷地内全面禁煙』にさせていただきたいと思います。

たくさんBBQなどもしますので、早急に火災保険にも加入します👌

 

これまで、この場所を利用してきた仲間たちには、慣れるまで少し不憫に感じさせてしまうこともあるかと思います。

これから新しく多くの方に利用していただこうとするとき、必ず『ルール作り』は大切で、これがなければ崩壊していきます。これからその辺りも作り上げていきたいと思います。

みんなが、より気持ちよく集まれるコミュニティの場作りに務めて参ります。

何卒、ご了承、ご協力お願いいたします❤️🙏❤️

シバテン

チャオ⭐️